2008年10月21日

1年かぁ

今日で父サブちゃんが
天国へ旅立ってから
丁度1年が経ちました。


グダグダです。
コメントもし難いだろうから
コメント欄閉じます。すいません。
何かあったら→のBBSへ
お願いします。




この1年長かったのか
短かったのか・・・


1年として振り返ると
早かった。


でも、父ちゃんが寝ていた部屋に入ると
ついこの前まで、ここで寝てたのにな
とか、思っちゃう。

ベランダから外を見ると
杖つきながらも、自分で歩いて
コンビニにスポーツ新聞買いに行く
後姿や、買い物袋ぶら下げて
帰ってくる姿、思い出しちゃう。


父ちゃんが家に来ていた時の
私と父ちゃんの朝の挨拶


父ちゃんが寝ている部屋のドア開けて
布団で寝ている父ちゃんに

あ「生きてる?(笑)」

サ「ぁぃ、生きてます(笑)」

毎朝の生存確認(?)的
朝の挨拶してたっけ




正直言っちゃうと

全く心の整理は
出来ていません。

むしろ亡くなった当初より
今の方が、キツイかもしれない。



ママが亡くなった時は
比較的上手く(?)
その事実を受け止める事が
出来たんだけど。



それは、父ちゃんが居たから
ってのもあるだろうし
痛みに苦しむママを見ていたから
ってのもあるだろうし
実際の治療方針云々を決めたり
主治医と相談したり、っていう事は
まだガキだった私は
蚊帳の外だったってのもあるだろうし




父ちゃんが居なくなってから
よく思う事


本当の病状を知りながら
本人も含め、周りにはほとんど
その過酷な状況を話さず、
数ある治療法の中から
本人の意思も含め選んだ治療法だったけど
もし、あの時
別の方法を選んでいたら
もしかしたらまだ
共に時間を過ごせていたかもしれない

いや、別の方法を選んでいたら
もっと早くに別れの日が来ていたかもしれない


「たられば」な話だから
こんな事をいつまでも考えていても
仕方ないんだけど、きっと
ママが居なくなったその後
父ちゃんも、しばらくは
こういう葛藤があったかもね。


ママの時よりは時間掛かりそうだけど
そのうち、ちゃんと受け止められる日が
来ると思うよ。


父ちゃんの闘病記を書きたいけど
というか、少しだけは書いてあるんだけど
色んな事思い出すと、まだ
涙がいっぱい出てきちゃうから
書けないんだよね。


ママが亡くなってから
18年間、ママが私の夢に出てきた回数

多分2回位。1回は細かい内容までは
覚えてないし。


父ちゃんがこの1年で私の夢に出てきた回数
多分既に3回位は出てきてる。


ココ数年、夢を見ても、はっきりと内容を
覚えてない事の方が多かった。
よくうなされていたらしいし。


法事の前々日に出てきた。内容もちゃんと
覚えてる。でもこれからって時に
目覚ましで起こされた。
あんなに目覚ましを憎いと思った事は
初めてだった(笑)
二度寝して続き見ようと思ったけど
寝れなかった。二度寝大好きなのに(笑)


今度はもっと時間に余裕を持って
出てきてくれ!父ちゃん!


本当はもっと沢山書きたいことあるけど
どうしても、今日中に記事として上げたいから
この辺で。グダグダ記事だけど
最後まで読んでくれて感謝です。

父ちゃんの闘病中も沢山の応援感謝です。

父ちゃんが亡くなった後も
みんなの支えがあったから
今日まで頑張れた。
そして明日からも頑張れる。
ありがとう。


PS
今日父ちゃんの為に作った料理は
⇒の携帯百景にUPしてあります
仕方ない見てやるぞ!って方はどうぞ。
posted by あき♪ at 23:40 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | 父サブちゃん

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。